企業の利益は世の中に対する貢献の対価である。利益を増やしたければ、世の中に対する貢献の度合いをもっと増やしなさい。

私が経営学を学んでいるとき、一番身に沁みたのが松下幸之助のこの言葉でした。かの、渋沢栄一も、国(社会)の利益が先、個(会社や個人)の利益が後、遠回りに見えるかもしれないが、結局その方が、長きに渡って繁栄できる一番の近道である。と教えてくれました。

私たちは、まだこの世の中に存在しない何かを作り出すことで社会に貢献いたします。日本初の全世界的な『イノベーション』を巻き起こす事を、いつの日か実現すべく日々精進してまいります。

株式会社アイエクセス

代表取締役 山﨑 邦利